読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料お得情報ブログ

無料で稼ぐ情報のブログです

資本主義徹底解剖3

4 資本の再投下

(1) あなたが搾取すると言っても、初めの内は搾取する額は僅かに過ぎない。

(2) しかし、搾取して得られた資本を、労働によって得られた資本と一緒に、更に投資することができる。

(3) それを繰り返し、そしてあなたがしっかり投資の勉強をしたのなら、あなたが搾取から得られるお金は、あなたが労働から得られるお金をいつか越えることになる。

(4) そうなった時に、初めてあなたは労働から解放されることになる。労働をしなくても搾取することのみによってあなたは生きていくことが可能になる。つまり資本家だ。

 

5 お金の奴隷からの開放

(1) もう、あなたはお金のために何かをしなければならないということはない。お金の奴隷から解放されるのだ。お金のために仕事をし、朝は満員電車に乗らなくていいし、上司にあなたの人間性を踏みにじられるような発言もされなくていい。営業も数字も全く関係なくなる。あなたはあなたのお金を奴隷として使って、奴隷にお金を稼がせる。あなたがお金のために奴隷となって、労働をする必要がないのだ。つまり、お金の奴隷であったあなたがお金の主人となり、あなたとお金の間の主従関係が逆転する。f:id:m3263030418:20161018211206p:image

(2) そしてあなたは労働をしたければすればいいし、したくなければしなくていい。

選択の自由が与えられるのだ。あなたは、今している仕事が好きならば続ければいい。嫌ならば辞めればいい。飲みに行きたい時に飲みに行き、眠りたければ眠り、旅行に行きたければ行き、好きな物を着て、美味しい物が食べたければ食べる。世の中の色々なことをもっと知りたいと思えば探求すればいい、興味のあることを勉強したければ大学に行ったっていい。自分をどこまで高められるか挑戦するのもいいだろう。あなたの行動は自由であり、人から強制されることはない。会社に遅刻してもいいというのではなく、遅刻という言葉自体があなたの辞書からなくなるのだ。お金の為に苦しみを耐えるということや、自分の時間を犠牲にするということはもうなくなるのだ。